PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館で子どもの写真を撮るタイミングや撮影のポイント

子どものイベントに合わせて、フォトスタジオや写真館を利用する方も多いです。スマホや素人向けのカメラで撮影したのとは、また一味違った写真撮影ができるので思い出にも残るでしょう。

具体的にどのようなタイミングで写真撮影をするのがおすすめなのか、すてきな写真を撮るためにはどうすれば良いのかなどについてご紹介します。

子どもの記念写真を撮るタイミングは?

次のようなタイミングで記念写真を撮影してみてはどうでしょうか。

誕生日

誕生日イメージ画像

特に1歳の誕生日にフォトスタジオ・写真館を訪れ、撮影する方が多いです。赤ちゃんの成長は非常に早いもので、2歳になると全く違う顔を見せます。大切な記念日を写真に残したいですね。

また、2歳の誕生日にも撮影するのがおすすめ。1歳の頃に比べて元気に動き回るようになり、大きな成長を感じることができます。1歳の時に撮影した写真と比べたりするのも楽しいです。少しずつ表情が豊かになる時期でもあるので、写真撮影の楽しみも広がるでしょう。

それから、近年写真撮影のタイミングとして考える方が増えているのが、10歳の誕生日です。成人を迎える20歳のちょうど半分ということもあり「ハーフ成人式」と呼ぶことも増えてきました。

七五三

753男の子イメージ画像

七五三は子どもの写真を撮影する定番のタイミングです。一般的には11月15日にお祝いをしますが、この時期はどうしてもフォトスタジオや写真館が混み合うので、少しずらしてみるのも良いですね。

入学式・卒業式

入学式女の子イメージ画像

入学式や卒業式はおめかしして参加することが多いので、その姿を写真に収めておきましょう。節目のタイミングでもあるので、将来写真を見返した時にさまざまな思い出が溢れます。

子ども写真で利用するフォトスタジオ・写真館の選び方

フォトスタジオ・写真館は、子どもの撮影に慣れているところを選ぶと失敗しにくいです。次のようなポイントを確かめておきましょう。

アクセスが良好か

駐車場がなかったり、駅から何十分も歩かなければならないスタジオは、どうしても子どもが疲れてしまいます。ベビーカーを押して歩くにしても、移動距離が長いと大変ですよね。できるだけアクセス良好なところを選びましょう。

見落としがちなのが店舗のある階数です。中には高層階にあるもののエレベーターがなく、店につく頃には疲れてしまうような店舗もあります。

授乳スペース・おむつ台があるか

特に大人の写真をメインで撮影しているフォトスタジオ・写真館の場合、授乳スペースやおむつ台が用意されていないケースがあります。小さな赤ちゃんを連れていく場合は、できる限りこういった設備の用意されているスタジオを選びましょう。

すてきな写真が撮影できたとしても、授乳スペースがなかったために恥ずかしい思いをしたという方もいます。

用意されている衣装・小物の種類が豊富

どれくらいの衣装が用意されているのかは、フォトスタジオ・写真館によって大きく違います。選択肢がほとんどなくて楽しめなかったり、小物類の充実度が低いところもあるので気をつけましょう。

特に女の子はいろいろと気飾りたいと思うので、この点は要チェックです。

子どもの対応に慣れているか

小さな子どもは、フォトスタジオや写真館の独特な雰囲気に緊張して笑顔を見せられなくなってしまったり、テンションが上がって走り回ってしまうようなこともあります。子ども慣れしていないフォトスタジオや写真館を選択してしまうと、嫌な顔をされたり、理想通りの写真が撮れない可能性もあるのです。そんなことにならないためにも、子どもの撮影に慣れているところを選びたいですね。

ホームページなどから子どもを撮影するプランが多いところや、七五三などのフォトギャラリーが多いところを選んでおくと安心です。

記念日撮影で子どもに着せたい衣装や髪型について

衣装・ヘアセットイメージ

せっかくフォトスタジオや写真館で撮影をするのなら、普段とは違う恰好をさせたいですよね。その方が思い出にも残ります。

例えば、次のようなものを検討してみてはどうでしょうか。

七五三には着物・袴

七五三でも定番の衣装です。そのため、レンタルできる着物・袴をたくさん用意しているフォトスタジオや写真館が多いです。

自分で着せようと考えるとなかなかキレイに着せられなかったりしますが、多くのフォトスタジオでは着付けまで行ってくれるので安心ですね。着物の持ち込みをした場合も着付けもしてくれるところがほとんどですが、このあたりは店舗によって対応が変わるので、事前に確認しておくと安心です。

誕生日にはドレス・タキシード

小さな女の子から人気が高いのがドレスです。日常生活の中でドレスを着る機会なんてめったにありませんよね。そのため、特別な日にドレスを着て写真撮影を楽しんでみるのも良いでしょう。

男の子の場合も、なかなかタキシードを着る機会はないので、すてきな思い出になるはずです。

ハーフバースデーや1歳の誕生日には着ぐるみ・コスプレ

小さな赤ちゃんの衣装として人気が高いのが、ミツバチやカエル、妖精などの着ぐるみです。他にも子ども向け番組のキャラクターや、人気アニメのコスプレ衣装も多くの方から選ばれています。

髪型について

できることなら髪型にこだわってみるのもおすすめ。このあたりはフォトスタジオ・写真館に相談すると、ぴったりの髪型について提案してくれるはずです。

女の子はエクステやウィッグを使ってもイメージが変わりますし、男の子はワックスでおしゃれな髪型にするのも良いでしょう。

フォトスタジオ・写真館で子どもの写真を可愛く撮るコツ

子供 笑顔イメージ

基本はカメラマンさんにお願いしていれば良いのですが、次の3つのポイントをおさえると、さらにすてきな写真が撮れます。

ワクワクさせる

特に初めて写真を撮影する子どもの場合、緊張したり、不安になってしまうことがあります。予約の直前になって「行きたくない」なんて言われると大変なので、子どもにとっても撮影が楽しみになるようにうまく雰囲気作りをしておきましょう。

「可愛いお洋服がいっぱいあるよ!」「かっこいい写真を撮ってもらえるよ!」というように伝えるのも効果的です。

赤ちゃんが喜ぶ言葉をかける

まだあまり言葉がわからない小さな赤ちゃんの場合、「笑って」と言われても難しいです。そのため「パチパチ!」など、普段赤ちゃんが反応しやすい言葉をかけましょう

恥ずかしがらないようにサポート

小さな子どもの写真撮影で失敗するケースとしてよくあるのが、子どもが恥ずかしがってしまい、笑ったりポーズをとったりしないということです。

一度恥ずかしいモードに入るとなかなか抜け出せません。できるだけテンションを上げるお手伝いをしたり、カメラマンの後で同じポーズをとったりして、楽しく撮影ができるようにサポートしましょう。

フォトスタジオ・写真館で子どもの記念アルバムを作りたい

753 フォトブックイメージ

たくさん写真を撮影したらアルバムに残すのがおすすめ。1枚の写真だけでは伝わりにくい雰囲気も、アルバムならわかります。セット枚数によって料金は変わり、枚数が増えるほど料金も高くなるので、お気に入りの写真を厳選しましょう。アルバムによって枚数が決められているので、先に選ぶ枚数を決めておくとよりお気に入りの写真を厳選しやすいです。

この時、子どもにも自分のお気に入りの写真を選ばせるのがおすすめ。自分のお気に入りの写真を残してもらえたということで大事な宝物になります。

思い出に残る一枚を

フォトスタジオや写真館では、素人では撮ることができないようなすてきな写真を撮影してくれます。子どもの成長は非常に速く、大きくなってから「あの時もっと写真を撮っておけば良かった」と感じることもありますが、誕生日や行事などさまざまなタイミングで写真を撮影しておけば、そういった後悔をすることもありません。

データとして受け取っておけば数年後に再度プリントしたりもできるので、このあたりも大きな魅力です。まだフォトスタジオや写真館で撮影をしたことがなく不安に感じている方も、次の誕生日や七五三などのイベントに合わせてぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。