PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館での撮影料金とは

フォトスタジオや写真館を利用した場合にかかる料金についてご紹介します。撮影料金だけでなく、商品の料金、焼き増しにはどれくらいの料金がかかるのかを理解しておくと安心です。

高くついてしまいそうだからと諦める方もいますが、料金を抑えるポイントもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

主な行事でフォトスタジオ・写真館を利用する際の料金目安

記念写真イメージ画像

一般的に次のような行事で、フォトスタジオや写真館を利用した撮影をする方が多いです。

赤ちゃん(ニューボーン・お宮参り・ハーフバースデー・誕生日)
子ども(入園入学・卒園卒業・誕生日・七五三・ハーフ成人・十三参り)
大人(成人式・ウェディング・マタニティ)
記念写真(家族写真・ペット写真・祝い事)

費用については個人差が非常に大きく、1回の撮影で10万円以上かける人もいれば、2~3万円程度に収まるように契約する方もいます。

例えばほんの2~3枚程度撮影すれば良いと考えているのなら、3万円以下に抑えることも不可能ではありません

撮影料金・プリント料金

自分の場合はどれくらいの費用がかかりそうか、というのは具体的な料金をおさえておくと想像しやすくなります。

まず、撮影料金の相場は3,000円ほどです。注意しなければならないのが、プリント代は写真の大きさによって大きく異なるということ。例えば一般的な大きさは1,127㎜×178㎜の2Lとなり、相場は1枚あたり3,000円です。

254㎜×305㎜の四つ切になると倍の6,000円ほど、457㎜×570㎜という大型の全紙サイズなら1万円ほどの相場となっています。プリントの枚数が増えればそれだけ費用も高くなるので、よく確認しておきましょう。

近年はスマホなどで手軽に写真が撮れるようになっていますが、やはりきちんと衣装を着てプロに撮影してもらうのとでは出来栄えが違ってくるもの。大切なシーンをしっかり写真に残しておきたいという方から、フォトスタジオ・写真関連の撮影が選ばれています。

データ作成・焼き増しにかかる料金

焼き増しイメージ写真

フォトスタジオ・写真館で撮影した写真はデータにしてもらったり、焼き増ししてもらうことが可能です。その場合の料金についておさえておきましょう。

データ作成について

前述したように、フォトスタジオや写真館でかかる料金のうち、特に大きいのが商品代金(プリント代金)です。そのため、その場ではプリントせずにデータでもらったほうが安く済むように感じている方もいるでしょう。

データの作成は数カットなら5,000円程度で済むことが多いです。しかし商品購入なしで撮影料+データ作成だけだと、フォトスタジオや写真館が損をしてしまう可能性も高いため、一般的には「〇万円以上購入した場合」や、「〇セット以上の購入で」といった条件を満たした方のみデータ販売を行っています。

データはCDに焼いてもらう方法が一般的ですが、最近では店舗の専用サイトにアクセスしてダウンロードする形式を取るところも増えてきました。

気をつけなければならないのが、一般的には商品としてプリントした写真しかデータ化してもらえないということ。もしプリントしていない写真をデータ化してもらう場合には、別途一枚あたり千円~の料金が発生することになります。

それから、ちょっとした裏技として頭に入れておきたいのが、大手のチェーンスタジオよりも個人で運営しているスタジオなどのほうが、データ化について柔軟に対応してくれることが多いです。もちろんすべてがそうとは言えませんが、近所の個人スタジオなどを利用したことがある友達に話を聞いてみましょう。

焼き増しについて

昔は焼き増しといえばネガがなければできませんでしたが、近年はプリンターの技術も発展し、写真から直接焼き増しも可能となっています。ただしネガやデータがない場合には、焼き増しを断っているところもあるので気をつけましょう。

焼き増しにかかる料金は店舗によって大きく異なるので一概には言えませんが、安いところは1枚あたり500円以下です。特に焼き増しの機会が多い証明写真などだと、200~300円程度というケースもあります。

出張撮影を利用する際にかかる料金

出張撮影イメージ

指定した場所で撮影したいという場合は、カメラマンに出張してもらうことになります。具体的な金額は、利用するサービスやカメラマンによっても変わるので、個別に確認しておきましょう。

一例として、1時間撮影する場合は2~3万円程度となっており、延長1時間ごとに1万円~の追加料金がかかります。

この他に出張料金(移動料金)といったものが発生するケースが多いですが、どれほどの移動距離から移動費が発生するかはサービスによって異なるので、注意が必要です。

ロケーション撮影にかかる料金

ロケーション撮影イメージ

ロケーション撮影といえば、スタジオを飛び出し、公園や海など外で撮影することを言います。特にフォトウェディングは人気がありますが、スタジオ外で撮影するということもあり移動費用がかかるため、費用は高めに設定されているのです。

コースによって費用代は異なりますが、だいたい20~25万円程度を1つの目安にしましょう。

どれくらいこだわるのか、何枚撮影をするのかによって変わりますが、多くのフォトスタジオ・写真館でロケーション撮影用のコースを用意しています。例えばフォトウェディング用の写真を撮るのなら衣装、アクセサリー、ヘアメイクなども必要になるのが一般的なので、これらも含まれたコースを選択しましょう。

一方で衣装を自分で用意する方や、小物類などが必要ない方は、これらが含まれないコースを選択すればその分費用を抑えることができます。

フォトスタジオ・写真館をお得に利用するコツ

お得に利用するイメージフォトスタジオ・写真館での撮影は高いというイメージがありますが、お得に利用するコツがたくさんあります。ここをおさえておくと、できる限り料金を抑えて撮影ができるので、選択できそうなものから挑戦してみましょう。

キャンペーンを利用する

撮影料金や商品代金がお得になるキャンペーンを実施することがあります。特に写真を撮影する人が少ない時期に、お客さんを獲得するための手段として行われることが多いです。

フォトスタジオの繁忙期といえば七五三や成人式、入学式・卒業式のシーズンとなっているので、それ以外の時期を狙ってみるのも良いでしょう。

セット購入を選ぶ

商品を単品ずつ選んでいくのではなく、何点かをセット購入することにより料金がお得になります。例えば写真だけでなく、写真を入れるフレームを購入したり、写真データをまとめて購入したりすると料金がお得になるのです。

早割を利用する

フォトスタジオが混み合う時期を避けて撮影する早割も人気です。すべてのスタジオで行っているわけではないので気をつけなければなりませんが、通常料金よりも〇割引、○%OFFという形で料金がお得になります。

大切な写真はフォトスタジオ・写真館で

フォトスタジオ・写真館を利用したことがないという方の中には、「とにかく高い」というイメージを持っていて検討すらしていない方も多いようです。ですが、今回ご紹介してきたように印刷枚数を抑えたり、お得なキャンペーンを利用することにより格安で写真撮影をすることも可能です。

日常のちょっとした写真程度なら、スマホで撮影しても十分キレイなものができ上がりますが、七五三や入学式、卒業式など数年後、数十年後に思い出を振り返りたい行事については、ぜひプロの手で撮影してもらってみてください。

どこで写真を撮影するのかによって具体的な料金は変わってきますが、ホームページなどで事前にチェックできるところが増えているので、実際に利用する前には確認してみてください。

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。