PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館で撮影したデータについて

フォトスタジオでは撮影したものをデータ化しているわけですが、そのデータはもらえるのでしょうか。データさえ残っていれば、数年後にそれを元にして再度プリントしたり、スマホやパソコンで閲覧することもできますね。

そこで、フォトスタジオや写真館で撮影したデータの料金や、データのプリント方法などについて紹介します。

フォトスタジオ・写真館で撮影したデータはもらえる?

写真データ イメージ

カメラで撮影したものは、カメラの中にあるメモリーに保存されます。その情報はデータとして保存され、削除しなければいつでも見られる状態になるのです。そのデータをもらうことができれば、自分でパソコンに取り込んで自宅のプリンターで印刷することも可能になります。

気になる「データはもらえるか?」ということについてですが、ほとんどのフォトスタジオ・写真館では撮影したデータをもらうことはできず有料で購入という形になります。

データは購入する形になる

撮影したデータは有料で購入することになります。無料でくれれば良いのに…と考えてしまいがちですが、このようなシステムにしないと、フォトスタジオ・写真館がやっていけないのです。

フォトスタジオ・写真館でかかる費用で、最も大きいのはプリント代金です。例えば、撮影料が3,000円だとして30カット撮影し、プリントはせずにデータ料金無料で30カット分お渡しということになると、スタジオは3,000円の撮影料しか受け取れません。これでは赤字になるので、「○円分以上の商品を購入してくれた人のみ」などのようにデータ購入が可能な最低ラインを設定する、もしくは1データあたりいくらという形で、有料販売をしているわけです。

実際にフォトスタジオで撮影する方の中には、最初は1~2枚程度だけ購入するつもりでいたけれど、撮影した写真を確認したらどれもすてきで、購入枚数が増えてしまったという方も多くいます。ですが、プリント料金は高めなので、プリント代金よりも安いデータで受け取って、自分で印刷するというのも一つの方法です。

撮影データはいつもらえる?

店舗により異なりますが、当日にもらえるものもあれば、数日後に専用のURLでダウンロードが可能になるところや、数週間後にCDに入れたデータを受け取れるようになるところなどがあります。また撮影データをCDにして郵送してもらう場合は、別途送料がかかる場合が多いので注意しましょう。

どういった形でデータ化してくれるのかは店舗により大きく異なるので気をつけなければなりません。データCD化には対応しておらず、すべてダウンロードのみというところもあります。

データ化した写真にかかる料金について

753料金イメージ

データとなった写真をもらうのには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。これは撮影をしたお店によって異なるのですが、相場としては5,000円前後となります。ただし、例えば30枚撮ったうち3枚プリントしたという場合は、このプリントした分のみのデータしか入っていないケースが大半です。

その他のプリントしていない写真もデータが欲しい場合、1枚あたりいくら(1,000円~)という形で別途費用が発生します。また、先述したようにデータ化を希望する場合は、最低購入金額が定められていることもあるので気をつけましょう。

中には撮影とプリント、データ化などすべてがセットになっている商品もあります。小規模なスタジオだとある程度融通が利き、比較的安価にデータ料を設定しているところもあります。利用する前にはホームページなどで調べてみましょう。

フォトスタジオ・写真館に保存されたデータに有効期限はある?

有効期限 イメージ

これもお店によって異なりますが、多くの店では1年程度となっています。ただし、中には1ヶ月という店舗もあるので気をつけておかなければなりません。また、めったにないと思いますが、データではなく撮影した写真を撮りに行けないという場合は、数年間なら保管しているというところが多いです。

1年経過すると安価でデータがもらえる場合も

撮影してから1年経過すると、撮影直後にデータ化してもらうのに比べて格安で購入できるケースもあります。ただし、多少圧縮されて画像が劣化するケースがあるので気をつけましょう。

データのみもらうことも可能?

近年はデータのみを希望する人が増えていることから、データのみの撮影プランを用意するお店も増えてきました。ただし、この場合は先述した撮影料3,000円+データ化5,000円~よりも高めの料金設定になっていることが多いです。

例えば、80カットで28,000円など。ですが、データのみの撮影プランを取り扱っているお店は多くありません。基本的には先述したように、商品とセットでの販売になっていると考えましょう。

撮影したデータをプリントする方法について

写真プリントイメージ

受け取った写真データは、次の方法でプリントすることができます。

フォトスタジオ・写真館で焼き増し&プリント

一度利用しているフォトスタジオなら、安心してお任せすることができますよね。また、フォトスタジオや写真館によって多少仕上がりが異なることがありますが、その写真を撮影したフォトスタジオなら、でき上がりもほぼ同じです。

ちなみに、データがあればその写真を撮影したフォトスタジオ以外のスタジオでも、プリントを受け付けていることがあります。パソコンやスマホにデータを取り込んで、インターネット上から注文ができるので、手軽さも大きな魅力だといえるでしょう。

フォトスタジオ・写真館で焼き増しするデメリットとして挙げられるのが、その他の方法と比べて料金が高いということ。できるだけ費用を抑えて焼き増ししたいと考えた場合には向いていません。

自分でプリントする

フォトスタジオ・写真館でデータをもらうのには高い料金がかかりますが、これはその後に自分で格安でのプリントが可能になるためです。自宅にパソコンやプリンターがなくても、スマホに入れたデータをコンビニで印刷したりできるので、できるだけ費用を抑えたいという方は、自分でプリントすることも検討してみましょう。

例えばコンビニでプリントをするのなら、スマホから直接有線または無線でデータを印刷機に送ったり、データを入れたSDカードなどを印刷機にセットして行う方法があります。他にも事前にWEB上のコンビニプリントサービスにデータを送って印刷する方法もあるので、都合の良いやり方を選択しましょう。

この方法を選択する場合に気をつけなければならないのは、フォトスタジオや写真館でプリントするのに比べると画質が落ちるということです。やはりフォトスタジオや写真館は専門家ということもあり仕上がりがキレイだといえます。

また、コンビニや自宅プリンターで印刷した場合、元のデータ画像の色通りに再現できないことも多いです。できる限り高画質で高品質なプリントをしたいと考えているのなら、注意しておきましょう。

撮影したデータもうまく活用

フォトスタジオや写真館で発生する料金のうち、大部分は商品代金(プリント代金)なので、プリントする枚数が増えれば増えるほどの料金が高くなってしまいます。ですが、撮影してみるとあれもこれもすてきですべて残したいというケースが多く、結果的にかなりの金額になってしまう方も多いです。

そういった時も、データという形で購入すればプリントするのに比べて格安で手元にすてきな画像を残すことができるので、データの購入についても検討してみてはどうでしょうか。特に子どもの写真をおじいちゃんやおばちゃん、親戚などに配ろうと考えた際には枚数が必要になるので、そういったものはデータで購入するのもおすすめです。

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。