PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館で証明写真を撮るときのチェックポイント

  • 2019年11月1日
  • 2019年11月1日
  • 証明写真
  • 15View
  • 0件

証明写真はスピード写真で撮ることもできますが、フォトスタジオ・写真館で撮影してもらえば、より完成度が高く好印象を与える証明写真が完成します。

こちらの記事では、証明写真をフォトスタジオ・写真館で撮影することのメリットや、撮影のための所要時間、映りを良くするためのポイントなどをご紹介します。

フォトスタジオ・写真館の証明写真撮影の料金相場

料金相場イメージ

フォトスタジオ・写真館で証明写真を撮影する場合は、2~4枚セットで1,500~3,000円が平均的です。

ただしこれは基本的なプランの場合で、肌を綺麗に見せるオプションをつけたり、写真に加工をしたりする場合は、7,000~10,000円ほどになることもあります。

スピード写真との違いやメリット

証明写真ポイントイメージ画像

証明写真をスピード写真で撮影する場合と、フォトスタジオや写真館で撮影する場合ではどのような違いがあるのでしょうか。フォトスタジオ・写真館で撮影するときのメリットをご紹介します。

デジタルデータでの焼き増しができる

フォトスタジオや写真館で撮影すると、写真をデジタルデータとして残しておくことができます。データが保存されていれば、証明写真が必要になったときにいつでも簡単に焼き増し可能。スピード写真ならまた撮り直さなければいけませんが、そのための手間と時間を省くことができます。

プロからのアドバイスがもらえる

数々の証明写真を撮影してきたプロからアドバイスがもらえて、証明写真としてベストな写真が撮れるという点もメリットです。髪型や服装、表情、姿勢など、好印象を与えるためのポイントを教えてもらえれば、スピード写真とは比較できないほど完成度の高い証明写真になるでしょう。

魅力的な人物として撮影してもらえる

スピード写真を撮影するのは機械ですが、フォトスタジオ・写真館では人が撮影してくれます。照明のあたり具合や撮影する角度を調整し、その人が最も魅力的に見える瞬間を撮影できるのが人です。例えば就職活動に使う証明写真であれば、魅力的な人物に見えることは書類選考の時点で大きくプラスになるでしょう。

撮影の流れと出来上がりまでの所要時間

時間イメージ画像

フォトスタジオ・写真館で証明写真を撮影すると、スピード写真よりも時間がかかります。撮影を始めてからどのくらいの時間で完成するのか、流れと所要時間を確認しましょう。

STEP1:受付でサイズ・背景色を選ぶ

まずは予約をした日時になったら、フォトスタジオ・写真館に行きましょう。最初に受付で証明写真のサイズや背景色を選びます。

STEP2:カウンセリング

カウンセリングは行われない場合もあります。カウンセリングがある場合は、どのようなイメージの写真を希望するかなどを伝えてください。

STEP3:身だしなみを整える

ヘアメイクなしの証明写真撮影であれば、自分で綺麗に身だしなみを整えます。所要時間は5分もあれば十分でしょう。ヘアメイクありの証明写真を撮る場合は、プロが髪のセットやメイクをしてくれます。この場合の所要時間は女性で30~60分程度、男性で15~45分程度。ヘアだけなら10分程度です。

STEP4:撮影

いよいよプロからのアドバイスを受けながら、写真撮影を行います。所要時間は撮影する写真の枚数によって変わりますが、10~15分程度が目安です。

STEP5:写真を選ぶ

撮影した写真の中から、一番気に入ったものを選ぶステップです。迷う時間によりますが、5分ほどで選べるでしょう。

STEP6:写真を仕上げる

選んだ写真を仕上げていきます。画像修正をするかどうかによって所要時間は多少変わりますが、1時間程度で完成します。

受付をしてから写真を受け取るまでの所要時間を合計すると、カウンセリング・ヘアメイクなしで1時間半ほど、カウンセリング・ヘアメイクありで2時間~2時間半くらいが目安です。

フォトスタジオ・写真館での証明写真撮影時のポイント

証明写真撮影風景イメージ写真

フォトスタジオ・写真館で証明写真を撮影するときには、次のようなポイントを守って最高の1枚を撮影してもらいましょう。

映りを良くするためのポイント

写真映りを良くするためのポイントは、表情や姿勢にあります。当日カメラマンからもアドバイスがもらえるでしょうが、事前にどうすれば良いか確認しておきましょう。

・口角を軽くあげて印象の良い表情を作る
・姿勢を正して顎を軽くひく
・いつもより目を大きく見開く

口角が下がっていると、やる気が感じられなかったり、怒っているように見えたりします。また背中が丸まっていると表情もぼやけてしまいがちなので、姿勢を正して口角を軽くあげることがポイント。そして目をいつもよりも大きく見開くことで、活き活きとした表情を作りだせます。

写真の修正・加工について

フォトスタジオ・写真館で証明写真を撮影すると、写真に修正や加工をほどこしてもらえる場合があります。より魅力的な人物に見せるためですが、面接に使う証明写真の場合は加工しすぎるとギャップが大きくなり、反対にマイナスポイントとなってしまう可能性も。やりすぎることなく、自然に好印象を与えられる修正に留めてもらいましょう。

服装・身だしなみについて

服装と身だしなみは、清潔感を与えるための重要なポイントです。シャツにはアイロンをかけて、スーツは正しく着用してください。前髪は目元にたれてこないようにセットして、髪が広がらないように整えておきます。

持っていきたいメイク道具

証明写真を撮影するときは、メイク道具を持参することを忘れずに。いつも使っているファンデーション、チーク、アイシャドウ、アイブローなどを持っていけば、フォトスタジオ・写真館に行くまでに崩れたメイクを手直しできます。

証明写真の撮り直しはできる?

撮り直し カメライメージ

撮り直しができれば、納得できる証明写真が完成しますよね。フォトスタジオ・写真館では証明写真の撮り直しはできるのでしょうか?

撮り直しできる場合が多い

フォトスタジオ・写真館では撮り直しをしてくれるところが多くあります。撮影した写真を実際に見て、気に入るものがなければまた撮り直してくれます。証明写真は写真の中でも特に重要なもの。自分の納得できる写真が撮影できるのは、スピード写真にはない魅力です。

フォトスタジオ・写真館によってルールは違う

撮り直しできることが多い証明写真ですが、撮り直しのルールはフォトスタジオ・写真館によって違います。

「何回でも撮り直し可能」「1回のみ撮り直し可能」「当日以降でも撮り直し可能」など、それぞれ違ったルールを設けています。撮り直しができるかどうかの確認だけでなく、どのようなルールで撮り直せるのかも事前に確認しておきましょう。

証明写真はフォトスタジオ・写真館がおすすめ

証明写真はスピード写真で気軽に撮影できますが、フォトスタジオ・写真館で撮影すれば、比較にならないほど完成度の高い証明写真が完成します。

プロのカメラマンから綺麗に映るためのアドバイスがもらえ、魅力的な人物に見えるようにベストな瞬間を撮影してもらうことが可能。撮影した写真はデジタルデータとして保存されるので、いつでもすぐに焼き増しできるところもメリットです。

特に就職活動に使う証明写真であれば、その後の将来を決める大切な写真になることは間違いありません。フォトスタジオ・写真館で証明写真を撮影することが、明るい未来に繋がる可能性もありますよね。大切な1枚だからこそ、プロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。