PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館でアルバムは作れる?費用の目安もご紹介

フォトスタジオ・写真館で写真を撮影する時は、多くの場合人生における大切なイベントがある時でしょう。その思い出をいつまでもきれいに保管するためには、アルバムを作ることがおすすめ

フォトスタジオ・写真館で作れるアルバムは耐久性が高く、長期保管に向いています。デザインもきれいなので、自慢したくなるようなアルバムが完成しますよ。

フォトスタジオ・写真館でアルバムは作れるの?

フォトアルバム イメージ

ほとんどのフォトスタジオ・写真館でアルバムを作ることができます。アルバムのタイプは店舗によってさまざまですが、表紙の素材や写真の枚数、用紙の種類などが違う複数のタイプが用意されていることが多いです。

ただし、個人で経営している小さな写真館では、アルバムが作れないケースもあるでしょう。対応しているか事前に確認して、サンプルを見せてもらえば安心です。

記念にアルバムを作りたいタイミング

特別な思い出を残すためのアルバム。一体どのようなタイミングで作るのでしょうか?もちろんいつ作っても構いませんが、一般的に作られることの多いタイミングは、子どもの成長を祝う行事と結婚です。

子どもに関連した行事は多いですが、七五三と成人式はアルバムを作るベストタイミング。このタイミングでフォトスタジオ・写真館を利用する人も多いでしょうから、ぜひ特別な節目としてアルバムを作ってみてください。

結婚する時に作るアルバムは、結婚式の写真を残すケースと、前撮り写真を残すケースがあります。どちらもそれぞれの魅力があるので、スタジオのスタッフさんと相談しながらタイミングを考えてください。

フォトスタジオ・写真館でアルバムを作るメリット

フォトアルバム イメージ

アルバムは自宅でも作れますが、フォトスタジオ・写真館でアルバムを作ることには次のようなメリットがあります

しっかりした装丁で格の高いアルバムが作れる

フォトスタジオ・写真館でアルバムを作る最大のメリットは、しっかりとした装丁のアルバムが作れるということ。一生の記念として残しておきたい写真をアルバムにすれば、より特別な思い出として残しておけるでしょう。

アルバムはハードカバーや布張りの表紙になっていることも多く、中には化粧箱がついてくるというゴージャスなものも。用紙も分厚くしっかりとしていて、写真の周りにきれいなデザインが施されているタイプもあります。

もちろん、もっとラフなアルバムで良いという人向けに、見開きタイプやソフトカバータイプを用意しているスタジオも存在します。

その時の雰囲気が伝わりやすくなる

アルバムには平均的に20~40枚の写真を印刷できます。たくさんの写真を一冊のアルバムに残せるので、その時の雰囲気が伝わりやすくなることもメリットです。数十年後に見返した時、思い出が記憶に蘇ってくるようなアルバムが完成します。

耐久性があって長期間保存できる

しっかりとした装丁で作られるフォトスタジオ・写真館のアルバムは、耐久性に優れ、長期間の保存に向いています。写真は耐久性のある用紙に直接印刷されるので、通常の写真のように色褪せがおきる可能性も低く、しっかりとした表紙によって守られます。

ずっと残しておきたい大切な思い出だからこそ、耐久性の高さも考慮したいもの。フォトスタジオ・写真館で作るアルバムなら、長期間保存してもきれいな状態を保っているでしょう。

アルバム作成にかかる費用はどれくらい?

料金 イメージ

思い出の写真を大切に残しておけるアルバム。作成にかかる費用は一体どのくらいなのでしょうか。

デザインアルバムを作る場合

デザインアルバムというのは、ハードカバーの本のようになっていて、表紙がアクリルやフェイクレザー、布などで作られているアルバムのことです。12~20枚以上の写真が、用紙に直接プリントされます。

デザインアルバムの作成にかかる費用の目安は、5万円~8万円が平均的。アルバムのタイプと写真の枚数によって大きく変わるため、中には20万円に近い金額のアルバムもあります。

費用の内訳は、撮影料金として3,000~5,000円、アルバム商品代として4万円~です。ただし、フォトスタジオ・写真館によっては撮影料金が商品代金に含まれていることもありますし、七五三や成人式など、アルバムを作る人が多いイベントの撮影ではパック料金になっていることもあります。

ミニアルバム・台紙アルバムを作る場合

ミニアルバムはデザインアルバムと違い、ソフトカバーや小さなサイズで作られるアルバムのことです。

そして、台紙アルバムは、通常の写真台紙を組み合わせて3枚程度の写真を収めるアルバムのこと。台紙に写真をはめ込んで、アルバムの形にしたタイプもあります。

ミニアルバムや台紙アルバムの費用の目安は、3万~5万円ほどと、デザインアルバムよりもぐっとリーズナブルになります。内訳はデザインアルバムと同じように、撮影料金として3,000~5,000円、アルバム商品代金として2万~4万円ほどが平均的です。

撮影した写真を使ってアルバムを自作する際のポイント

フォトアルバム イメージ

フォトスタジオ・写真館で撮影してもらった写真のデータを使って、自分でアルバムを作ることもできます。アルバムを自作する時は、こちらでご紹介するポイントをおさえて作ると完成度が高まりますよ。

装丁のしっかりしたアルバムを使う

大切なシーンの思い出を残すのですから、アルバム自体も高品質のものを使いたいところですね。布張りなどの装丁のしっかりとしたアルバムを購入して、その中にきれいに写真を収めましょう。そのイベント専用のアルバムであれば、台紙がたくさん入るものよりも、薄めのものを選んだほうが場所をとりません。

アルバムタイプの写真台紙を使う

写真台紙が複数枚綴じられているアルバムを購入すれば、写真を印刷するだけで簡単に立派なアルバムが作れます。大きめの写真印刷用紙を買ってきて、自宅のプリンターで印刷しましょう。そして、その写真を台紙に挟むだけです。写真の周りにデコレーションをすれば、デザインアルバムのようになります。

1ページの写真の枚数は少なめに

特別感のあるアルバムを作るなら、1ページに貼る写真の枚数は少なめにしましょう。用紙に空きができますが、空いている部分には好きな形のクラフトパンチで切り抜いた紙やシールを貼れば、可愛らしいアルバムが作れます。もちろん、マーカーでイラストを書いたり、その時の思い出を記入するのもおすすめです。

フォトブックを注文する

価格を抑えながら品質の高いアルバムを作りたいなら、フォトブックを注文する方法もあります。フォトスタジオ・写真館のアルバムよりも耐久性は低いですが、画像データを業者に送るだけで、簡単にきれいなアルバムが作れます。文字も一緒に印刷してもらえるので、より鮮明にその時の記憶を残せるでしょう。

フォトスタジオ・写真館のアルバムで特別な思い出を残す

一生に一度しかない大切な思い出は、ずっと大切に残しておきたいもの。フォトスタジオ・写真館で作れるアルバムは耐久性が高く、美しいデザインのものが揃っているので、長期間の写真保存に最適です。価格は少々高くなりますが、台紙アルバムやミニアルバムを選べば、リーズナブルに作れます。

また、フォトスタジオ・写真館で撮影した写真のデータを使って、自作のアルバムを作るのもおすすめ。アルバムを作る楽しさが味わえますし、自作ならコストも抑えられます。自作よりも品質の高いものを作りたいなら、フォトブックを注文しても良いでしょう。

写真はその人の人生を記録として残すものです。大切な瞬間を忘れてしまわないように、アルバムにしてしっかりと保管しておきたいものですね。

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。