PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館で就活用の証明写真を撮ろう

  • 2019年10月30日
  • 2019年10月30日
  • 証明写真
  • 17View
  • 0件

就活で使う証明写真は、フォトスタジオ・写真館でプロのカメラマンに撮影してもらうことがおすすめです。面接官は履歴書の内容よりも先に写真を見るので、証明写真で良い印象を与えることが大切。

そこでこちらの記事では、就活における証明写真の重要性や、フォトスタジオ・写真館の選び方、良い印象の写真を撮るためのコツなどを解説します。

就活で使う証明写真の重要性

就活 証明写真イメージ画像

就活で使う証明写真は、ただ撮れば良いというものではありません。実は証明写真は、就活の選考結果に大きな影響を与える要素です。

最初に見られるのは証明写真

書類選考で最初に見られるのは、履歴書の内容ではなく証明写真です。人間の心理として見た目が気になるということもありますが、白黒の履歴書の中で、証明写真は唯一カラーの部分なので、無意識に目がいってしまいます。

履歴書の内容が素晴らしかったとしても、証明写真で悪印象を与えてしまえば、読まれなくなってしまう可能性もあるでしょう。

証明写真で人間性も判断されてしまう

履歴書の中で最初に見られる証明写真。実は証明写真で人間性まで判断されてしまう可能性があります。人間は人を3秒だけで判断すると言われています。「メラビアンの法則」と呼ばれていますが、見た目の第一印象だけで人間性まで判断してしまうのです。

履歴書の中で唯一「見た目」に関わる証明写真は、最も重視するべきところだと言えるでしょう。

証明写真は面接官の手元に残る

書類選考を通過して何回か面接を受けたとしても、大勢の面接をしていれば、面接中の印象は後々薄れてしまいがちです。ですが証明写真は面接官の手元に残ります。最終選考をするときに、面接官は証明写真を見ながら選考を行うのですから、印象の良い写真のほうが面接に通りやすくなるでしょう。

フォトスタジオ・写真館で撮る就活の写真撮影料金

証明写真 金額イメージ

フォトスタジオ・写真館での証明写真の料金は、2~4枚で1,500~3,000円が相場です。スピード写真で撮影するよりも当然高いですが、プロのカメラマンが良い印象になるように撮影してくれることを考えれば安く感じられるでしょう。

基本の料金はご紹介したとおりですが、画像の修正や加工をする場合は7,000~10,000円ほどが相場となり、なかには10,000円を超えるプランもあります。

就活証明写真を撮るフォトスタジオ・写真館の選び方

就活 証明写真撮影イメージ

就活の証明写真を撮るときのフォトスタジオ・写真館の選び方について、3つのポイントを解説します。

ヘアメイクつきのプランが選べること

撮影の前にヘアメイクをしてもらえるフォトスタジオ・写真館であれば、就活の証明写真にピッタリのメイクやヘアセットで撮影に臨めます。女性はもちろん、男性用のヘアセットをお願いすることも可能。

メイクも髪型も、写真の完成度に大きく影響するポイントです。より良い印象を与えるには、ヘアメイクつきのプランを選べるところをおすすめします。

写真の修正・加工ができること

写真の修正や加工はほとんどのフォトスタジオ・写真館で行えますが、念の為にできるかどうか事前に確認してください。

修正・加工というのは、撮影した写真データに対してシミやほくろを消したり、髪型を整えたりするサービスのこと。肌色を調整して明るい雰囲気にすることもできるので、就活用の証明写真では積極的に利用していきましょう。

カメラマンの技術力が高いこと

カメラマンの能力が高いことも欠かせないポイントです。写真撮影の技術だけでなく、コミュニケーション能力も確認しておくことをおすすめします。撮影中にカメラマンは表情や姿勢のアドバイスをしてくれますが、コミュニケーションがうまくいかないと、緊張して良い表情を作れない可能性があるからです。

事前にフォトスタジオ・写真館のレビューをチェックして、カメラマンの技術力と人柄について調べておきましょう。

就活の証明写真撮影で気を付けたいポイント

就活 証明写真のポイント イメージ

就活用の証明写真撮影に最適なフォトスタジオ・写真館が見つかったら、撮影のために気をつけたいポイントを知っておくことも大切です。男性・女性に分けて解説します。

男性で気をつけたいポイント

男性の場合は、白いシャツに黒か紺のスーツを着るのが基本です。ネクタイの色は特に決まっていませんが、派手すぎる色・柄のものは避けるようにしてください。前髪は目元にたれてこないようにセットし、額は出しているほうが印象が良くなります。

日焼け跡やクマがあるようなら、男性でもファンデーションやコンシーラーを使ってメイクをしておきましょう。また眉毛も整えたほうが良いですが、あくまでも自然な状態を心がけてください。

女性で気をつけたいポイント

女性の場合は、ブラウスやシャツは白色、スーツは黒・紺・グレーのいずかがおすすめ。シャツは胸元が開きすぎないように、適度にボタンをしめてください。髪型は前髪が目元にたれないようにセットして、横髪で顔が隠れないように注意しましょう。後ろで結っておけば間違いありません。

またいつもより健康的で、清潔感を重視したメイクをすることも大切です。ピンクやブルーなどの派手な色は使わず、ブラウン系のナチュラルな色味を使います。ただしナチュラルすぎると顔の印象がぼやけてしまうので、強調しすぎない程度に、しっかりとしたメイクをすることがコツです。

印象の良い証明写真に仕上げるためのコツ

就活 証明写真イメージ

最後に就活用の証明写真を、より良い印象に仕上げるためのコツをご紹介します。

スーツやシャツを清潔にする

撮影の前日までに、スーツやシャツを清潔な状態にしておきましょう。スーツが汚れていないかチェックして、シャツは洗濯をしてアイロンをかけてシワのないようにしておきます。

前日は睡眠をしっかりととる

撮影の前日は睡眠をしっかりとって、健康的な顔色になれるようにしてください。睡眠不足だと目の下にクマができたり、めくぼが落ちたりして、顔の印象が暗くなってしまいます。早く寝てしっかりと睡眠時間を確保すれば、活き活きとした表情を作りやすくなるでしょう。

撮影中は表情と姿勢に注意する

実際の撮影が始まったら、常に表情と姿勢に気を配るようにします。口角は軽く上げて目をいつもより大きく見開くようにしてください。目を大きくすると瞳の中に光が入り、やる気に満ちた表情に見えます。姿勢が悪いと印象が暗くなりがちなので、背筋をピンと伸ばして顎を軽く引くようにしましょう。

面接を左右する就活用の証明写真はフォトスタジオ・写真館で

就活用の証明写真は、面接の行方を左右する可能性もあるほど重要度の高い写真です。面接官は履歴書の内容よりもまず写真を見ますし、人の第一印象は見た目から3秒間で決まってしまうと言われています。証明写真でいかに良い印象を与えるかということが、書類選考の鍵となるのです。

良い証明写真を撮るためには、フォトスタジオ・写真館でプロのカメラマンに撮ってもらうことが一番です。ヘアメイクつきのプランが選べて、修正・加工を行うこともでき、能力の高いカメラマンがいるところを選びましょう。

フォトスタジオ・写真館選びが終わったら、健康的で清潔感のある写真を撮るために、身だしなみや体調を整え、万全の状態で撮影に挑んでください。スムーズに面接に進むためには、最高の証明写真を用意しておくことが大切ですね。

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。