PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

フォトスタジオ・写真館で家族写真を撮るときのチェック項目を解説

家族写真といえば、七五三や入学式、卒業式、成人式など、子どもの特別な行事のときに撮るものというイメージがあります。ですが日常の中で、カジュアルな家族写真を残すのも楽しいでしょう。

こちらの記事では、フォトスタジオ・写真館でプランを選ぶときのポイントや料金、オリジナリティを出すためのコツなどをご紹介します。

家族写真はいつ撮るの?

家族写真 イメージ画像

全員が集まって家族写真を撮るタイミングは、意外と少ないものです。一体いつ撮るものなのでしょうか?家族写真を撮るタイミングとして真っ先に思い浮かぶのは、なにかの節目となるときでしょう。

子どもの成長の節目である七五三や節句、成人式、結婚式など、人生における大きなイベントがあったときには、家族写真を撮るベストタイミングです。また入学式や卒業式など、学校のイベントに関連して撮影するというケースもあり、やはり子どもの記念行事には欠かせないものとなっています。

ですが家族写真はいつ撮っても良いものです。家族が誕生日を迎えたときや結婚記念日はもちろん、特に何もないときに撮ることもおすすめ。家族全員が集まって写真を撮るということ自体が、楽しいイベントとして記憶に残ることでしょう。

フォトスタジオ・写真館で家族写真を撮る際の服装は?

家族写真を撮影するときにフォトスタジオ・写真館を利用する方も多いですが、服装は撮影するイベントによって変わります。イベントごとに適切な服装を見てみましょう。

お宮参り・七五三など

家族写真 お宮参りイメージ

お宮参りや七五三など、古くから続いている行事で家族写真を撮影する場合は、スーツやワンピースなどのフォーマルな服装で撮るのがおすすめ。もちろん和装でも良いでしょう。

子どもの成長に伴う家族写真は、数十年後に見ても恥ずかしくない服装で撮影すると失敗がありません。カジュアルな洋服は時代によって流行りがあるので、将来その服装で撮影した写真を見たときに、時代を感じてしまう可能性もあります。

成人式・結婚式など

家族写真 ブライダルイメージ

成人式や結婚式は、子どもの人生における一大イベントです。振袖や打ち掛け、ウェディングドレスなどの衣装を身にまとった子供と撮影するなら、留袖や訪問着などあらたまった服装をおすすめします。スーツやドレスよりも重厚感のある和装は、子どもへのお祝いの意味も込められるでしょう。

子どもの誕生日・家族の記念日

家族写真 誕生日イメージ

子どもの誕生日やなにかの記念日に家族写真を撮るなら、カジュアルな服装でも構いません。統一感を出すのであれば服装の雰囲気や色・柄を揃えると見栄えが良くなります。普段の服装で撮影することでよりリラックスでき、自然なイメージの写真に仕上がります。

フォトスタジオ・写真館で家族写真撮影にかかる料金について

フォトスタジオ・写真館で家族写真を撮る場合は、一般的なサイズである四つ切り1ポーズで15,000円前後が相場となります。もちろん写真のサイズや枚数によって料金は変わりますが、家族の人数により変わる可能性も。

家族の人数によってフォトスタジオ・写真館の料金設定が違うことがあります。たとえば「1~5名」「6~8名」など人数ごとに料金を設定しているところもありますし、「1家族」としての料金で設定しているところもあるからです。

また「1家族で1ポーズ」「1家族・祖父母でそれぞれ1ポーズ」など、家族ごとに撮影するプランを設けているフォトスタジオ・写真館もあります。このような料金システムの場合は、ポーズ数によって撮影料金が決まり、写真のサイズによってプリント料金が決まるという組み合わせ式になっていることが多いです。

家族写真のプラン選びで必ずおさえたいポイント

写真を選ぶイメージ家族の思い出として残す家族写真。プラン選びで必ずおさえておきたいポイントをご紹介します。

デジタルデータがもらえること

撮影した写真のデータをCDなどでもらえれば、自宅で印刷することもできますし、年賀状に利用することもできるので便利です。データはプラン料金の中に含まれていることもありますが、別で購入しなければならない場合もあります。

写真を自分で選べること

フォトスタジオ・写真館によっては、カメラマンが写真を選ぶシステムになっていることもあります。その場合、気に入らない写真が選ばれてしまう可能性も。たくさん撮影した写真の中から、自分たちで気に入った写真を選べるようになっていれば、満足度の高い家族写真が残せるでしょう。

ヘアメイクや着付けをチェック

ヘアメイクや着付けをしてもらえるのか、料金はいくらかかるのかも確認しておきましょう。カジュアルな洋服で撮影するなら必要ありませんが、和装で撮影する場合はヘアメイクや着付けがないと、着付けをしてからフォトスタジオ・写真館に移動しなければならなくなります。

出張撮影ができること

おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に撮影する場合、出張撮影に対応してもらえると不便がありません。体調や体力の問題で外出できない家族がいても、出張撮影であれば問題なく家族写真を残せます。家族全員が無理なく、楽しく撮影に参加できるように配慮しましょう。

家族写真でオリジナリティを出すためのコツ

家族写真 オリジナリティイメージ

整列したフォーマルな家族写真も良いですが、オリジナリティ溢れる写真を残すのもおもしろいものです。家族写真でオリジナリティを出す方法をいくつかご紹介します。

ポーズや立ち位置でおもしろさを出す

ポーズや立ち位置にこだわれば、特別なアイテムを用意しなくても楽しい家族写真が残せます。全員でジャンプをする、おそろいのポーズで撮影する、子どもたちを肩車するなど、アイデア次第でさまざまなおもしろさを演出ができるでしょう。

特別な服装で撮影をする

家族全員で同じ服装をしてみる、同じ柄の洋服を着てみるなど、特別な服装で撮影するのもおすすめ。オリジナリティがありつつ、統一感を出すこともできます。

ロケーションを選ぶ

ロケーションを選べば、簡単にオリジナリティ溢れる家族写真が撮影できます。屋内のスタジオで撮るだけでなく、公園などの屋外で撮影するプランを用意しているフォトスタジオ・写真館も。家族にとって想い出深い場所を選べば、他にはない家族写真が完成するでしょう。

撮影アイテムで差をつける

撮影アイテムで家族らしさを演出することもできます。音楽が好きなご家族であれば楽器を持って撮影したり、スポーツ観戦が趣味であればバットやグローブ、サッカーボールなどを使ったりしても良いでしょう。「私たちらしさ」を重視した写真を残したいという方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

フォトスタジオ・写真館で思い出に残る家族写真を

七五三・入学式・卒業式などのイベントがあったときや、成人式・結婚式などの大切な節目に家族写真を撮影すると、思い出に残りますし心を新たにすることができます。ですが特別な行事がない日常の中で撮影すれば、家族全員で写真を撮るということ自体が楽しいイベントに早変わり。

特別な行事の中で撮影をするとフォーマルな印象になりがちですが、日常の中で撮影するときは、ポーズや撮影アイテム・服装にこだわれば、カジュアルさを感じさせる楽しい写真を残せるでしょう。

家族写真の撮影でフォトスタジオ・写真館を選ぶときには、デジタルデータがもらえること、出張撮影が可能なこと、写真を自分で選べることなどを重視して選ぶと失敗がありません。家族が一緒に過ごしている瞬間を切り取る家族写真。たくさん撮影して思い出を増やしていきましょう

>PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAの想い

PHOTONOBAは、「photo の場」と「noble=素晴らしい、上等な」を掛け合わせたもの。
上質で素晴らしいフォトスタジオ・写真館が見つかるサイトになるようにという想いを込めています。

この名前に込めた想いどおり、フォトスタジオ・写真館を探すあなたのお手伝いができるよう努めてまいります。