PHOTONOBAは全国のフォトスタジオ・写真館に関するいろいろなおすすめ情報を発信するメディアサイトです。

マタニティフォトをもっとおしゃれに!おすすめの衣装やポーズを解説

マタニティフォトとは、妊娠中のお腹の大きな女性の姿を撮影した写真のことです。マタニティフォトは、子どもが生まれて会話ができるようになってから「この時はまだママのお腹にいたんだよ」と生まれる前の思い出を一緒に振り返ることができると、今たくさんのプレママ・マタママに大人気!

全国のフォトスタジオ・写真館でも、ママ達に向けたお得なキャンペーンや撮影イベントを実施しています。店舗によっては、子どもが生まれてからの撮影もお得におこなえるクーポンが配布される場合もあり、フォトスタジオ・写真館デビューとしてもおすすめの撮影内容といえるでしょう。

今回はマタニティフォトをもっとおしゃれにかわいく撮影できる、とっておきの秘訣をご紹介したいと思います!マタニティフォトのベストタイミングは妊娠7~9か月、お腹が目立って「妊娠中らしい体」になったと感じた方は、ぜひ今だけの姿をおしゃれに残してみてくださいね。

あわせて読みたい

関連記事

お腹の中に赤ちゃんがいるという、この時しかない瞬間を写真に残す「マタニティフォト」が人気です。マタニティフォトの撮影に対応しているフォトスタジオ・写真館も増えています。 いざマタニティフォトを撮影しようと思っても、具体的にいつ頃に撮影[…]

マタニティイメージ

普段できないおしゃれを楽しもう!おすすめのマタニティ衣装

「マタニティ撮影って何を着ればいいの?」「なるべく露出はしたくないんだけど・・・」そんな様々なお悩みを解消するために、今回はタイプ別におすすめのマタニティ衣装をご紹介したいと思います。お気に入りの衣装が見つかれば幸いです。

ワンピースタイプ

マタニティ ワンピース

マタニティフォトを撮りたい!でも肌の露出を抑えたい!という方におすすめなのがワンピースタイプ。一口にワンピースと言っても布地を変えるだけで印象はガラッと変えられます。

レース生地のワンピース

王道のレース生地はウェディングフォトをかねての撮影にもぴったり!特にお腹の出ないワンピースタイプのレースドレスは、マタニティフォトのなかでも人気の衣装です。定番の白レースも素敵ですが、パステルカラーのレースドレスも素敵ですね。女性らしいやわらかい印象を演出してくれますよ。かわいらしい雰囲気にしたい方におすすめです。

チュール生地のワンピース

チュール生地はどこか幻想的で大人っぽい撮影を求める方におすすめです。白やピンクなどの明るい色味が取り上げられることが多いマタニティフォトですが、あえて黒や紺などの落ち着いた深い色を選ぶことで体が引き締まってみえ、大人な雰囲気にすることができます。

透けないシンプルな単色のワンピース

シンプルなワンピースドレスは「透け感」のあるレースやチュール生地に比べてフォーマルな印象を与えてくれます。露出度も少ないので、「マタニティフォトでドレスを着たいけど、露出するのは恥ずかしい・・・」という方にもおすすめです。

パーカーワンピース

パーカータイプのワンピースはカジュアルで元気な印象を与えてくれます。上記3つのドレスに比べて体が冷えにくいので、マタニティフォトをロケーション撮影で撮りたいと考えている方におすすめです。

セパレートタイプ

マタニティ イメージ

チューブトップ×スカートorジーンズ

チューブトップとスカートが分かれるタイプもマタニティフォトの王道。ワンピースタイプに比べて露出度は上がりますが、お腹がはっきり見えるのでより「マタニティフォトらしい」撮影が楽しめますよ。上下の衣装を自由に組み合わせられる点もセパレートタイプならではの魅力ですね。スカートならかわいらしく、ジーンズならかっこよくきれいに見せることができるので、お好みに合わせて変えてみてください。

Tシャツorパーカー×ジーンズ

チューブトップをTシャツやパーカーに変えることで露出度が減り、カジュアルな印象になります。スタイリングのバリエーションが多く、パパとママ、子どももおそろいコーデにしやすいので、家族撮影にもぴったりです。そのままとっても良いですし、ママだけお腹をめくってみてもかわいく仕上がりますよ!

その他

マタニティ イメージ

カーディガン

レース生地のドレスやチューブトップなどの露出が多い衣装でも、カーディガンを羽織ればそこまで気恥ずかしくなくなります。カーディガンにもさまざまな種類があるので衣装に合った色味、質感のものを選んで統一感を出してあげましょう。

ジャケット

ジーンズにぴったりのジャケットは、かっこいいマタニティフォトを求める方におすすめ。露出をおさえつつ個性を出せるアイテムです。

定番からトレンドまで!マタニティフォトおすすめのポーズ

マタニティ イメージ

「せっかくなら今しかできないいろんなポーズで撮りたい!」そんな方のために、おすすめのマタニティフォトポーズをご紹介したいと思います。1人でも家族でも試せる今ならではのポーズをお楽しみください。

お腹に優しく手を添える

引用元:https://mitulle.com/

マタニティフォトで定番のこのポーズ。マタニティフォトらしさが出るオーソドックスな構図ですよね。ママの1人写しはもちろん、パパや子どもと並んで同じポーズを取るとユニークでかわいらしい雰囲気になります。また、2人以上で手を重ねておけば、手の大きさの違いが目立ち、パーツ撮りでも素敵な仕上がりになりますよ。カジュアルな撮影を目指している方は試されてみてはいかがでしょう。

お話をしている風景

引用元:https://mitulle.com/

マタニティフォトだけでなくさまざまな撮影で撮ることが多い「お話風景」。ナチュラルで普段通りの表情が撮れるので、ありのままの姿を残したいと考えている方におすすめといえるでしょう。お話の最中、ママがお腹に手をそえてあげるとお腹の赤ちゃんも会話に参加しているようで素敵です。

お腹にハート

引用元:https://www.studio-nico.com/

お腹に手でハートマークをそえることで女子らしくかわいい印象に。パパや子どもと片方ずつハートを作ればより仲良しな雰囲気が伝わります。パーツ撮りにももってこいの構図で、ポストカードのような仕上がりになりますよ!部屋に飾りやすいおしゃれな写真を求めている方は、ぜひ試してみてください。

お腹にチュー

引用元:https://www.caratt.jp/

パパや子どもがママのお腹にチューする瞬間をおさめる構図です。ちょっと恥ずかしいこのポーズですが、より思い出深い素敵な写真に仕上がります。フォトスタジオ・写真館には撮影スペース貸切のところもあるので、「恥ずかしがって子どももパパもやってくれない!」とお悩みの方はぜひ探してみてください。

よりかわいく個性的なマタニティフォトを目指すには

ポーズや衣装だけでなく、撮影小物もマタニティフォトをよりおしゃれにするための必須アイテムです。フォトスタジオ・写真館によってはあらかじめ用意されていることもありますが、ない場合もあるので、自分の使いたいものが店舗にあるのか、また持ち込みOKかをあらかじめ問い合わせておきましょう。

小物類を使ってみる

マタニティ イメージ

マタニティフォト特有の小物類を使った撮影もおすすめ。この時期だからこそ一緒に収めておきたい小物や、よりおしゃれに撮影するためのアイテムをご紹介します。

額縁

引用元:https://www.studio-nico.com/
引用元:https://mitulle.com/

額縁でお腹を囲む撮影方法が今人気となっています。ちょっと高級感のあるデザインを選べば、写真はよりフォーマルで上品な仕上がりに。撮影に「特別感」を出したい方はぜひお試しください。

サッシュベルト

引用元:https://mitulle.com/
引用元:http://www.studioemu.net/

色とりどりの花とリボンがかわいいサコッシュリボンは、赤ちゃんが生まれてからも使える優秀なアイテム。お腹に巻いていたサッシュベルトを、ニューボーンフォトで赤ちゃんの体にふんわり巻いてあげれば、素敵な成長記録のアイテムに早変わり!サッシュベルトは簡単に手作りもできるのでぜひ、オリジナルのものを持ち込んでみてくださいね。

エコー写真

引用元:https://www.studio-nico.com/
引用元:http://www.studioemu.net/

妊娠中に産婦人科でもらえるエコー写真。まだ外に出てこれない赤ちゃんと一緒にマタニティフォトを楽しめるアイテムです。店舗によっては、エコー写真も成長記録用フォトアルバムとして入れることもできますよ。

特殊なアートを施してみる

マタニティ イメージ

マタニティフォトでは、衣装にこだわるだけでなく、ボディに特殊なアートを施した写真を残すのも人気です。アートには肌に優しい素材を使用しているので安心。ボディペイント・ジュエリーに対応している店舗は限られているので、気になる方は店舗選びの際注意してください。

ベリーペイント

引用元:https://mitulle.com/

ベリーペイントはママの大きくなったお腹に、専用の絵の具で直接絵を描くボディペイントです。海外では安産のおまじないとして主流となっています。フォトスタジオ・写真館によってはマタニティフォトプランにオプションでベリーペイントの追加が可能!より個性的なマタニティフォトを目指す方におすすめです。

ボディジュエリー

引用元:http://8030.jp/

ボディジュエリーは肌に優しい専用ののりでデザインを作り、その上にラメパウダーとのせていくものです。現在ではシールで簡単に楽しめるボディジュエリーも販売されており、より気軽に楽しめるものとして愛されています。キラキラしたボディジュエリーは写真映えするので、SNSへのアップを考えている方にもおすすめです。

可愛い衣装やポーズであなただけのマタニティフォトを残そう

いかがでしたでしょうか。

記念撮影の形は人それぞれで、それはマタニティフォトも例外ではありません。「こんな写真にしたい!」という明確なイメージがなくてもあなたの「これが好き!」をそのまま写真に乗せることで、より思い出深い唯一無二のマタニティフォトが出来上がることでしょう。マタニティ撮影の主役はほかでもないあなたです!ぜひ頑張る自分へのご褒美もかねて本格的な撮影と素敵なおしゃれを楽しんでみませんか?

プロのカメラマンやヘアメイクはそんな頑張るあなたを輝かせるお手伝いをしてくれます。マタニティ撮影について疑問がある方は、まず店舗スタッフに相談してみましょう。あなたらしい魅力をたっぷり引き出した写真が残ることを祈っています。

PHOTONOBAでは、成人式の豆知識のほかに地域ごとにおすすめのフォトスタジオ・写真館を紹介しているので、スタジオ選びにお困りの方はぜひ参考にしてみてください。


都道府県から探す

中国

鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国

徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

マタニティペイント イメージ
最新情報をチェックしよう!